男性と女性

利便性と効率性が高い

ファイルサーバーをクラウドに変更する企業が増加しています。自社管理よりも安全性が高いメリットを持っているほか、社内外問わず利用することができるメリットも持っているのです。そのため、利便性や効率性を考慮するとメリットが大きいのです。

ハードディスクの修復

ハードディスク

業者を利用した時の相場

データの持ち運びができるため、会社では外付けのhddを使うことが多く、データが消えたり壊れるトラブルが増えています。外付けhddのデータに問題は発生した場合には、自分で修復しようとするのは避けて、業者に依頼することが大切です。業者に外付けhddの復旧を依頼したときの費用としては、障害の程度によって料金が変わってきます。また外付けhddは持ち運べる特徴があるため、落としたり衝撃を与えることによって、データが読み込めなくなる場合があります。外付けhddの修復を依頼した時の費用は、物理的に壊れた場合と、操作ミスやウイルスなどでデータが失われた場合とで費用が異なります。一般的に物理的に外付けhddが壊れた時の方が、修復に時間と手間がかかるため、必要になる料金は高くなります。失われたデータの障害が軽度だった場合には、物理的に壊れた時の費用が10万円程度、操作ミスで失われたデータの費用は5万円程度が相場です。また修復が難しいほど物理的に外付けhddが壊れている時には、数十万円の費用がかかるケースもあります。外付けhddは普及させるデータの容量によっても費用が変わり、容量の大きい製品ほど修復に必要な時間が増えるため、費用が増えます。業者によって外付けhddを修復させる方法は異なり、性能の良い設備を導入している業者は、短時間でデータの修復ができます。また修復に時間がかからないため費用も安くなるので、業者を選ぶ際には使用する設備に注目しましょう。

ファイル

転送サービスの利用

ファイル転送サービスを選ぶ際には様々なポイントを見極める必要があります。注目すべきポイントは安全性や機能、情報漏えい対策や転送速度、さらにはサービス利用のために必要な金額、などです。これらに注目することで安心してファイル転送を行えます。

ファイル

ファイルの安全な共有方法

取引先企業との間で共同作業を進める際には、文書や画像などをPCで使用するためにファイル共有の必要も出てきます。メール添付や記録メディア郵送といった従来の方法は効率的と言えず、セキュリティ上の問題もありました。法人向けファイル共有サービスを利用することにより、共同作業が効率化して安全性も確保されます。